ホーム>創作ジュエリーアーティスト木村貴子の世界>みのり (NO.S872)
創作ジュエリーアーティスト木村貴子の世界

みのり (NO.S872)

みのり (NO.S872)

乳白色の琥珀は気品があり、いわゆる琥珀色とは一味違った趣があります。

旧石器時代からすでに装飾品として使用されていたそうで、精神を安定させるといった効果もあるそうです。

琥珀色ですとちょっと年配の方に似合いそうですが、この乳白色の琥珀なら、若い人からご年配の方までつけられると思いませんか。

題名 みのり (NO.S872)
アイテム シルバー925ペンダントヘッド
(琥珀の3連ネックレス)
素材 琥珀、淡水パール
製作 2005年

 

ページトップへ戻る