ホーム>ピアスオヤジのブログⅡ>FDAピアス>FDAピアスについての質問が来ました
FDAピアス

FDAピアスについての質問が来ました

2019.11.06

FDAピアスについて質問が来ましたので、お答えいたします。

 

お問い合わせ内容 :
FDAチタンのスタッドピアス(石付きのもの)についてです。
石の台座部分とポストは最初から一体になっているのでしょうか?
それとも、溶接で繋げてあるのでしょうか?

 

(回答)

お問い合わせの件です。
FDAピアスのポストは、1本の鍛造スーパーチタン材を作り、その棒を削って作ってあります。
ポスト部分をロー付けや溶接すると、アレルギー物質が入ってしまうからです。
FDA(米国食品医薬品局)で体内埋め込み用金属として認められた素材のみでできていますので、真のアレルギーフリーピアスと言えるのです。
2018年の一般社団法人 金属アレルギー協会主催の、第一回「金属アレルギーを救うデザイン・技術コンテスト」の技術部門でグランプリを受賞しています。
 
 
FDAピアスは、鍛造チタン合金というところがミソなんですよ。
合金だからチタン以外が混じっているので・・・、なんていう方もいましたが、完全に間違ってますね。
FDAピアスは金属アレルギー対応できる最上級のピアスなのです。
 
 
201911617467.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dreaming.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/126

ページトップへ戻る